やっぱ温泉でしょ。

岩手秋田中心に日帰り温泉楽しんでます。サウナ始めました^^

秋田「金浦温泉 学校の栖」硫黄の水風呂がある!

 

 

秋田県にかほ市にある温泉宿「 金浦温泉 学校の栖 」で日帰り温泉してきました。

 

f:id:tabibito1:20210419160010j:plain

以前大竹小学校だった跡地に建てられた温泉宿です。

ホームページなど探してもなくて、小学校の建物を利用してるのかわからない。

けど、ググってみるとどうやら小学校を改装したような情報もあります。

 

宿をじっくり回れば、そのような情報が掲示されてるのかな?

わからなけど(無責任)

 

ネット情報ではHPは現在作成中のことのようです!

 

f:id:tabibito1:20210419155947j:plain

なんとも懐かしい雰囲気で、こういう感じ好きです(*´▽`*)

 

f:id:tabibito1:20210419155954j:plain

狸さんもお出迎え。

 

f:id:tabibito1:20210419155724j:plain

建物の雰囲気と違って、靴のロッカーは現代っぽい感じ(笑)

木製のロッカーがのほうが宿の雰囲気に合っているような気がする( *´艸`)

 

 

f:id:tabibito1:20210419155934j:plain

 

おおー。

想像以上に昭和感たっぷりですぞ。

いいね!

 

f:id:tabibito1:20210419155905j:plain

f:id:tabibito1:20210419155857j:plain

宿泊したら寛ぎたくなる空間です。

 

フロントで会計をします。大人500円(2021現在)

 

f:id:tabibito1:20210419155851j:plain

建物は古いけど、清掃が行き届いてるのか清潔感があります。

 

f:id:tabibito1:20210505150453j:plain

食堂があるようです。

山菜そばが500円など、とてもリーズナブル!!

 

f:id:tabibito1:20210419155836j:plain

奥が食堂かな?

畳敷きの廊下が良いですねぇ。

 

f:id:tabibito1:20210419155758j:plain

廊下に料理などの写真が掲示されてました。

夕食が、なかなかのボリューム!とっても美味しそう♪

気取った料理じゃなく、素朴な料理が宿の雰囲気にピッタリ。

泊まりたーい!!

 

f:id:tabibito1:20210419155731j:plain

脱衣所前に水が用意されていました。

ここで水分補給をしましょう。

 

f:id:tabibito1:20210419155752j:plain

いざっ。

 

●源泉かけ流し:あり

●露天風呂:なし

●サウナ:なし

●泉質:硫黄温泉、ラジウム鉱泉

 

脱衣所で成分表を探したけど見つけられず。

源泉かけ流しなのか確認できませんでしたが、またまたググってみると笑、源泉かけ流しのようです!

 

しかも、民間活力開発機構の「 温泉療養の宿 」に認定されているようです!

期待が膨らみます!(^^)!

 

脱衣所は広いです。

コロナ対策で、かごのスペースはソーシャルディスタンス。

 

浴室はいると、温泉の匂いがしてワクワクします笑。

カランは全部で10か所あり、浴室のサイズ感からすると多めに感じるくらい。

 

温泉は、硫黄泉とラジウム鉱泉の2つの浴槽があります。

身体を洗い、初めは硫黄泉へ。

熱すぎず、丁度いい湯加減。

久しぶの硫黄泉にテンションが上がります。

いやーこれはいい湯だな。

そんなに刺激的な感じもしないし、優しい硫黄泉という感じ。

 

よく見ると、細かい湯の花もありますね!

 

あの~~ここまで書いてあれなんですが・・・・

学校の栖のホームページがないって書きましたが、見つけました!!!!

あった、あったよ(^_^;)ごめんなさい笑。

 

宿のHPはこちら→「 金浦温泉 学校の栖 」

経営はたつみ寛洋ホテルなんですね!なるほど!

HPは、ドローンを使った映像が良い感じですよ!

 

 

さて・・話が逸れましたが・・

硫黄泉の湯舟ですが、湯口のから出ている温泉をどのくらい熱いのかな~~と触ってみたら、なんと「 冷たい 」

 

えっ?頭が混乱する。

どういうことだ??

 

早速宿のHPで確認したら、泉質が「 単純硫黄冷鉱泉 」となっている。

ということは、湯舟の湯は加温していて、湯口から出ている冷たい源泉で温度調節しているということか??

 

と・・素人の私が考えても答えは出ないのだが。

 

お次は、ラジウム鉱泉。

まぁ・・よくわからない笑。

しかし、硫黄泉で温泉疲れしてしまった方には、ラジウム鉱泉で一休みするには最高かもしれぬ。

 

そして、ラジウム鉱泉の隣には、硫黄の匂い漂う水風呂が!!

これ、初めて見たかも?

硫黄の水風呂。かなりレアなような気がしますぞ。

 

あまりにも冷えていて私は浸かることができませんでしたが、相方は入ったようで。

めちゃくちゃ冷たくて気持ち良かった!!と言ってました。変態だな(笑)

 

外気浴スペースもあって、こちらも私は利用しませんでしたが、相方はしっかりと外気浴してきたようです。

素晴らしい。フルコースで楽しんだようです。

私も見習わなければ・・( *´艸`)

 

f:id:tabibito1:20210419155745j:plain

廊下にはマッサージチェア。

 

f:id:tabibito1:20210419155739j:plain

自販機ももちろんあります。

 

f:id:tabibito1:20210419155844j:plain

廊下にはひとやすみ椅子がありました。

優しい・・・。この気遣いが利用しなくとも嬉しくなりますね。

たしかにご年配の方には、長廊下に感じる距離かもしれません。

 

f:id:tabibito1:20210419155717j:plain

何故か、入る時には気が付かなかったんだけど、帰りに見つけた二宮金次郎像。

 

いやー、想像以上にいい湯だったな~。

泊まりたい宿増えちゃったな~。

 

この地区は、鳥海山も近く、登山やハイキング前後の利用に便利ですね。

海も近く、海水浴後にもいいかも!

山の幸、海の幸、どちらも楽しめそうな宿ですね。

 

学校の栖【じゃらん】で見る

学校の栖【楽天トラベル】で見る

 

近くの【おすすめ!観光】勢至公園。

近くの【おすすめ!登山】鳥海山。笙ヶ岳。

 

金浦温泉 学校の栖

住所:秋田県にかほ市前川菱潟1

電話:0184-38-3883

 

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」