やっぱ温泉でしょ。

岩手秋田中心に日帰り温泉楽しんでます。サウナ始めました^^

秋田「 休暇村乳頭温泉郷 」宿泊!郷土料理のブッフェ。

 

 

秋田県仙北市にある乳頭温泉郷「 休暇村乳頭温泉郷 」に宿泊してきました。

 

f:id:tabibito1:20200812141700j:plain

日帰り入浴では何度も訪問しているのですが、満を持して(?)の宿泊です!!

乳頭温泉郷の中では珍しい近代的な建物で、秘湯感はないですが、泉質が好きでよく日帰りで来ているのです(*´▽`*)

泊まってゆっくりと温泉を楽しみたかったんですよね~♪

 

コロナ禍ということもあり不安でしたが、口コミなどでコロナ対策がきちんとされているとの情報もあり、やはりここにしようと決めました。

 

宿に入るとまず体温測定器が設置されています。

できれば、セルフではなくて宿の方が測定してくれるとより安全かな。

消毒液もあるので、もちろんシュッシュと使わせていただきました。

 

 

f:id:tabibito1:20200812140556j:plain

ロビーで、スタッフからの説明を受けます。

一通り説明を受けたら、鍵を受け取り本日のお部屋へ移動します。

スタッフはついてきません。

コロナでついてこないのか、以前からなのかわかりませんが、個人的についてこられるのが好きではないのでこれでいいです。

最近、部屋までの案内をしない宿って増えてきてますよね~。

 

 

 

f:id:tabibito1:20200812140642j:plain

 

f:id:tabibito1:20200812140612j:plain

小ぶりな窓ですが、緑があって目の保養になります♪

 

f:id:tabibito1:20200812140500j:plain

温泉カゴあります。

部屋に浴衣がありますが、女性用の可愛い浴衣や、作務衣などはロビー横に用意されてました。

 

f:id:tabibito1:20200812140631j:plain

使用しませんでしたがバスルームもあります。

 

f:id:tabibito1:20200812140533j:plain

殺風景なトイレですが、広くて使いやすかったです。

 

さて、さっそく温泉へ行きます!!

 

f:id:tabibito1:20200812141808j:plain

いざっ!

いつもなら暖簾もこんな感じにクシャってなってないんだけど、換気良くするためかな。

 

f:id:tabibito1:20200812141638j:plain

浴室入り口にも消毒液。脱衣度入る時も出た時も、シュッシュッします。

 

浴室は撮影禁止なので画像はありません。

 

一人用のロッカーなのが嬉しい。

清掃が行き届いており気持ちよく利用することができます。

以前なら17時くらいまで日帰り入浴できたはずでが、15時までに変更になっていました。

コロナ禍が落ち着いたら時間を戻すのかはわかりませんが、湯巡りの方や登山後の入浴の方などは、時間に気を付けてくださいね。

日帰り入浴の時間短縮の宿は増えているでしょうね。

 

●源泉かけ流し:あり

●露天風呂:あり

●サウナ:なし

●泉質:単純硫黄泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉

 

もちろん源泉かけ流し!

近代的な宿といっても、天下の乳頭温泉郷の宿ですからね!

 

しかも、2つの源泉が引かれています♪

田沢湖高原の湯と乳頭の湯の2つです。

 

私が好きなのは、ナトリウム-炭酸水素塩泉の「 乳頭の湯 」です(*´▽`*)

ぬるめの湯で、ゆっくりと浸かることができます。

ナトリウム-炭酸水素塩泉は、重曹作用により古い角質などを取り除いてくれて「 美肌の湯 」とも言われています。

 

https://www.qkamura.or.jp/nyuto/hotspring/images/img_intro.jpg

画像は宿のHPからお借りしました。

 

古さと新しさが同居したような浴室は、とっても居心地がいいですよ。

露天風呂は、ブナ林に囲まれていて最高です!

この日は雨で、長湯できませんでしたが・・・(´;ω;`)

 

内風呂は、コロナ対策で換気のために窓が開けられていました。

涼しい風が入ってきて気持ちいい!!

肩まで浸かったり、縁に座ったり・・を何度も繰り返し、身も心もリフレッシュ!

 

今回は日帰りじゃありませんからね。ゆっくりと温泉を堪能することができました。

乳頭温泉郷では宿に泊まると利用できる、乳頭温泉郷の七つの宿の入浴が可能な「 湯めぐり帖 」が1800円で販売されています。

どうしようか悩んだのですが、今回はゆっくりと過ごそうと思い利用しませんでした。

無料の循環バス、湯めぐり号が運行されているので、湯めぐりがしたい!!という方は是非利用してみてください。

 

部屋に戻り、少しだけベッドでゴロゴロし、あっという間に夕食の時間です。

一階にある夕食会場へ移動。

 

ブッフェなのですが、ここでもコロナ対策が徹底しておりました。

料理を取りに行くときは、マスクと手袋を着用。

紙のマスクケースが用意されており食事中はそこに入れるシステム。

めんどうくさいけど、ここまでしてくれるのは本当にありがたいです。

 

f:id:tabibito1:20200812140540j:plain

宿泊プランが秋田牛のステーキ付きプランにしました。

おいしゅうございました。

 

f:id:tabibito1:20200812140516j:plain

正直、料理の品数は少ないし、豪華さはありませんが、大満足です!!

品数があればいいってもんじゃないんだと思ったよ。

 

私は海老好きなのですが、天ぷらにエビフライにエビチリがあって幸せでした( *´艸`)

細竹も贅沢ですね!

相方は、きりたんぽ鍋が美味しいと嬉しそうでした。

 

f:id:tabibito1:20200812140508j:plain

相方が注文した、もっきり。

表面張力で今にも溢れ出しそう。テンション上がるね!私は飲んでないけどね(笑)

私は、生ビールをぐびぐび。

 

f:id:tabibito1:20200812140604j:plain

茶碗蒸し。

昔は茶碗蒸しって甘かったよねー。甘い茶碗蒸し大嫌いだったなぁ。

いつからか、茶わん蒸しは甘さ控えめの上品な味に変わりましたね。

それから、茶わん蒸しが大好きになりました。

 

f:id:tabibito1:20200812140448j:plain

お腹パンパンで、胃のスペースがなかったけど、相方が持ってきたわらび餅を一切れいただく。

うまっ!!うまいです。お腹空いてたら、もっと食べたかった。

 

品数少ないと言いましたが、写真の他にもまだ料理はありましたよ。

全種類・・食べれないもんですねぇ。。

 

夕食後、はち切れそうなお腹を鎮めるためベッドでゴロゴロ(笑)

多少お腹が落ち着いてきたところで、温泉へ(≧▽≦)

 

夜の浴室もいいですよー!!

ブナ林もライトアップされてます。いいね~~いいよ~!

けど!雨なので長湯はせず・・。

こんなにゆっくりと温泉に浸かるのを堪能した旅行は久しぶりかも。

こんなのが、しっくりくる年齢なったのかな。。(´・ω・)

 

 

朝食は早い時間に予約。6時半。

食事しながら外を見ていたら、森の中へ入っていく集団が。。

 

そうだ!そうだった!

スタッフと一緒にブナの森を散策する朝のお散歩会があったんだ!

前日に説明されていたの忘れてた。

あーん。参加したかった。予約不要で無料ですよ( *´艸`)

 

f:id:tabibito1:20200812140441j:plain

朝も食欲モリモリ。

朝は塩分高めの料理がどうしても多くなりますが、欲張って盛るとご飯が足りなくなるのよね。。

我慢してお替りしなかったけどね!

パンコーナーもありましたよ。

 

朝食もとっても美味しくて大満足しました。

 

朝食食べてお部屋でまたゴロゴロ(笑)

そして、最後にもう一度温泉へ!

 

あー何度浸かっても、飽きない泉質と湯加減。

最高です。朝から贅沢です。もう一泊したい・・。

また来よう・・(´・ω・`)

 

帰りに部屋から出るときは、換気のために部屋の窓を開けて出てきてくださいと言われていたのを思い出す。

コロナ対策のためですから、忘れられませんね。

と言いながら思い出したのは相方ですがね(;'∀')

 

f:id:tabibito1:20200812140547j:plain

出発前に売店でお買い物。

 

 

久しぶりに、のんびりできた旅でした。

ここ仙北市は観光名所が沢山ありますよ!

角館に田沢湖に、駒ヶ岳、乳頭山で登山、スキー場もあるし。

今の時期なら田沢湖湖畔で遊泳もいいですね。

 

また来ます。お世話になりました_(._.)_

 

休暇村乳頭温泉郷【じゃらんnet】で見る

休暇村乳頭温泉郷【楽天トラベル】で見る

 

休暇村乳頭温泉郷

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2−1

電話: 0187-46-2244

 

トラベルポーチ 洗面用具 化粧ポーチ コスメポーチ 吊り下げ 旅行 便利グッズ 収納 バスルームポーチ 撥水加工 洗面用具入れ メッシュ 6色

価格:1,350円
(2020/8/12 16:46時点)
感想(10件)